私大2教科コース

学科2教科と体育実技の組み合わせで受験する大学のためのコースです。

対象大学

東海大学 / 東京女子体育大学 / 福岡大学 / 日本女子体育大学 / 国士舘大学 / 天理大学 / 大阪体育大学 など

最も一般的な体育系私大の受験スタイル

体育系私大の受験スタイルとしては最も一般的なものであり、さまざまな大学が併願可能になります。学科は国語・英語・数学から2科目を選択しますが、福岡大学では国語に古典が含まれるため、現代文と併行して取り組むことができます。体育実技は各大学の受験種目に対応した指導を行います。自分の専門種目で受験できることが多い反面、自信のある者ばかりが集まるため、しっかりとした対策が必要となります。

国語

いずれの大学も基本を重視したクセの少ない問題が出るので、まずはさまざまなタイプの問題文に触れ、幅広い知識を培うことを目指します。読解問題の比重が高い大学が多いので、明確な根拠をもって選択肢を選べるよう、論理的に正解を導くことを意識した解き方を身につけていきます。

英語

基本単語と基礎文法の修得から始め、応用力が必要な文法事項へと進めていきます。その後、高校入試レベルの読解問題を正確に読み取る演習に移行します。それと平行して文法の形式別演習を通して文法を読解に応用する力を身につけていきます。入試問題を早めに導入していくのもこのコースの特徴です。

数学

授業時間数も充実し、2教科にマトをしぼって勉強できるため、基礎をしっかり固めながら実力を着実に上げていきます。公式や式の変形などを学習しつつ、典型的な問題をマスターして実践力を養っていきます。前期と後期で数Ⅰを2回以上繰り返します。尚、数Aが必要な人は、選択講座「数A」を選択して下さい。進路変更した場合は、後期からでも選択可能です。

体育実技

国士舘大学志望者には瞬発力を高めるための陸上競技を中心に、体幹と上腕筋のインナーマッスルの強化、ウェイトトレーニングによる膝の伸展力のアップを目指します。専門実技の球技選択者には基本プレーや実戦的なゲーム展開ができるよう指導します。


合格までのプロセス!


コレで最強! 選択・オプション講座

基礎数学

基礎力を身につけることを一番の目的とする演習主体の授業です。「基礎事項の確認」→「基礎力の定着」→「標準問題の理解」と進行します。

実践英語

必修授業の内容をふまえ、文法選択・語法・整序・文整序・会話文・読解問題を中心に進めていきます。特に日本語を与えられていない整序問題の解法習得など、基礎力を応用する力を養っていきます。