資料請求 無料体験 入学案内

電話で問い合わせる

その2

こんにちは、マストです。

さて昨日の続きといきましょう。

本日は脚の運び方についてです。

まずは私の動画から(動画ファイルの大きさをなるべく小さくしたため若干粗くなりました)

IMG_8189.TRIM.MOV

続いて昨日も登場したB君

IMG_8191.TRIM.MOV

明るさだったりが同じ条件じゃないのが申し訳ないところではありますが、

2つを比較してみて違いに気がついたでしょうか?

一番最初にも触れておりますが私とB君の大きな違いは脚の運びになります。

気がつかなかった方は特に1歩目、2歩目に注意してもう一度見比べてみてください。

いかがでしょうか?

私の方は直線的な軌道に対し、B君は山なりな軌道になっています。

キャッチボールに例えてみましょう。

相手にまっすぐボールを投げるのと山なりに投げるのとではどちらの方が相手にボールが到達する時間が速いでしょうか?

考えるまでもなくまっすぐ投げた方が速いですよね。

話を脚の運びに戻します。

が、ここまで話せば直線的に脚を運ぶのか山なりに脚を運ぶのか、どちらの方が速いかの答えは明白でしょう。

トップ選手の中には1歩目を地面に擦ってスタートする選手もいます。

これ以上ない極限の域ですね。

ただ、間違ってはいけないのが「ロスを減らす」という目的が「地面を擦る」という結果に繋がっただけであって、

「地面を擦る」というのが目的ではありません。

目的を見誤ってしまっては本末転倒です。

それこそスタートで転倒しかねません笑

目的を間違えず、試行錯誤してもらえればと思います。

ちなみに昨日今日とB君を登場させていますが、B君はダメ、ということではなく

まだまだ伸びしろがあるということです。

そこんところもお間違えのないように...笑

ではまた!