資料請求 無料体験 入学案内

電話で問い合わせる

  • HOME
  •  > 
  • アスリートブログ

アスリートブログ

アスリートスタッフが発信するアスリのリアルがわかるブログ!

アスリート体育大予備校ブログ

珍しく

こんにんちは。

池袋校の上原です。

昨日まで普段は船橋校所属の竹岸さんが池袋校へ来ていました!

普段はあまり顔を合わせることのないスタッフと仕事をするのも

新鮮で良いですね!!

逆に私は船橋校には滅多に行かないので、

機会があれば船橋校舎の生徒たちとも話しをしてみたいものです。

さて、話しを受験に移しますが、11/7(火)は国士舘大学の推薦入試でした。

国士舘大学 体育学部はスポーツ医科学科のみでしたが、

これを機に各大学の推薦入試がスタートします。

チャッレンジする受験生はしっかりと納得いくまで準備をして下さいね!

それでは!!

久しぶりの・・・

こんにちは!!

体育科の髙橋です!

今日は久しぶりに、船橋校の日です!

話は変わりますが、今月も実技測定会を行います!外部の生徒からも沢山参加していただいています。

気になる方は是非参加して自分の実力を試してみてください!

それでは、今日も1日元気に頑張りましょう!

unnamed-1.jpg

アスリートの為の英語講座Part.4

久々の「BBCで英語学習」のお時間です。
こんばんは。池袋校の英語科の小嶺です。

今回のヘッドラインはこちら。

Hundreds of driving licences taken off dementia sufferers in Japan

和訳すると「日本では数百人の痴呆老人の運転免許証が取り消されている」です。日本の車事情が英国で取り上げられてます。興味深いですね。dementia sufferは「痴呆に苦しむ人」が直訳になります。

Nearly 700 elderly drivers in Japan have had their licences revoked, after it was found they had late-stage dementia.

和訳すると「重度の痴呆が見つかった後、日本の700人近い高齢者が運転免許証を取り消された」です。日本では何度か聞いたことのあるニュースですね。英国では珍しいことになるのでしょうか。その辺の事情を次で説明してくれてます。

Japan has the oldest population in the world and close to 50,000 people are diagnosed with dementia yearly.

和訳すると「日本は世界で最も高齢化が進み、毎年5万人近い人が痴呆症と診断されている」です。日本人の長寿は昔から有名ですが、毎年5万人が痴呆症と診断されている事までは知らなかった。驚きです。

Every year, there are hundreds of severe road accidents involving people over 75. In 1993 there were 62 cases of fatal accidents caused by people over 75.

和訳すると「毎年75歳以上の人が絡む重大な交通事故が起きている。1993年には、75歳以上の人が起こした死亡事故が62件あった」です。fatalは「致命的な、命に関わる」の意。なのでfatal accidentは「死亡事故」となります。

In 2016, Japan recorded a total of 459 fatal accidents, caused by elderly drivers.

和訳すると「2016年に、日本は高齢者に引き起こされた死亡事故の合計件数が459件の記録を作った」です。1993年が62件で昨年が459件ですか。めっさ増えてますね。これは大問題ですな。

Businesses are trying to incentivise elderly drivers to give up their driver's licence, by offering them a range of products and services ranging from discounted funeral services to cheap noodles.

和訳すると「企業は値引きした葬儀サービスから安価なカップめんに至る商品やサービスを提供することで、高齢者に運転免許証を諦めうるように促そうとしている」です。え? 企業がそんな働きかけをしているんですか? それは知らなかった。それにしても値引きした葬儀サービスを提供ってブラックジョークかいな?

P.S.
少し前になりますが池袋校のOBが遊びに来てくれました。

DSC00995.JPG

左から若林君、工藤君、そして悟天君。皆現在は大学2年生で大学生活を謳歌している様子で私も嬉しくなりました。因みに悟天君は靭帯を断裂しリハビリ中でした。張り切り過ぎには気を付けよう。
Make haste slowly. (急がば回れ)

室内トレーニング

こんにちは。

池袋校の上原です。

気温が一気に下がり、加えて今日はあいにくの雨・・・

そんな中でも、この天気も吹き飛ばすかの様に朝から本科生の実技授業でした!

トレ室②.jpg

※授業中の写真を撮りたかったのですが間に合わず・・・

生徒が出た後も熱気が残り、それだけで追い込んだんだなっと伝わってきます!!

主に日体大、国士舘、東海大などは皆様が思うより実技能力もカギを握ります。

本科生・現役生の関係なく、部活現役時代の体力維持でなく、試験種目に関しては能力アップが必要です。

競技によって体の使い方のクセなどが存在します。

持っている能力をいかに"試験仕様"に仕上げて行くのか。

それが合格へのカギになります。

実技試験の測定会などのイベントも開催中なので、

ご興味がある際は、お気軽にお問い合わせ下さい!!

それではまた。

あと...

こんにちは!

池袋校のマストです!!

台風21号、凄まじかったですね...

昨日今日でたまっていた洗濯物の処理がようやく終わりました。

ようやく外で実技が出来る!!と思いきや、既に22号がこちらに向かっているとか...

先日池袋校にこんなものが設置されました!

IMG_4015.JPG

撮影は昨日なのでもう99日。100日切りましたね。

センター試験を受ける人はもう2,3週間早いですかね。

勉強のほうは順調でしょうか?

焦っている人も中にはいるかと思いますが、そんなときこそ焦りは禁物です。

焦って視野が狭くなってしまうと負の連鎖しか生みません。

「自分(のこのやり方)が正しい」「人の意見に耳を傾けない」etc...

近道はあるはずなのに自ら回り道を選択してしまうのは時間の無駄です。

「今何をすべきか」の選択を誤らず、残りの日数も頑張ってもらえればと思います。

と、ちょっとまじめな感じを出していますが、頭の中では「iPadの充電ケーブル、断線しそうだなぁ」しか考えていません笑

それから、焦りは禁物と言っていますが、焦るなとは言っていません。緊張感ゆるゆるだった私はセンター試験初日、弁当を忘れて友人たちにおかずを分けてもらったという失態を犯しています...笑 受かっていたからこそ笑い話になっていますが、あの時がいちばん焦っていたのは間違いありません笑

適度な焦りと緊張感。紙一重かもしれませんが、見誤らないように。

ではまた!!

前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11