資料請求 無料体験 入学案内

電話で問い合わせる

昨年度の合格率が高かったことと、AO入試の対策をしっかり行ってくれることを知り、入塾しました。

入塾のきっかけは何ですか?

入塾したきっかけは、川崎北高校で同じクラスの友達の紹介でした。その友達がアスリートのパンフレットを持っていて、昨年度の合格率が高かったことと、AO入試の対策をしっかり行ってくれることを知り、入塾しました。

塾生活 良かったことは何ですか?

最初は自分のことで頭がいっぱいで、ひたすらAO入試対策に取り組んでいたのですが、塾生活をしているうちに、同じ志望校の仲間と支え合ったり、相談することができるようになり、仲間が大きな存在となりました。そういった環境の中で、お互い高め合うことができたことが良かったです。

部活との両立はどうでした?

私はクラブチームでの活動が忙しく、組まれた授業に参加できないことも多々ありました。しかし私の状況を理解した上で、アスリートの先生方が指導してくださり、しっかりと対策を取ることができました。みんなより遅れることもありましたが、個人的に指導してくださったので、本当に感謝しています。

アスリートでの一番の思い出は何ですか?

一番の思い出は面接練習です。楽しい話題では、爆笑しながらもみんなで練習することができました。アスリートのみんなは元気でとてもおもしろく、毎回の授業がとても楽しかったです。そんな笑いの絶えない日々の生活こそが思い出です。

進学先を選んだ理由は何ですか?

興味を持ったきっかけは、兄が日本体育大学の体育学部に通っていたことです。兄の充実した生活を送る姿を見ていたことなどがきっかけでした。また、日本体育大学のスポーツ環境が整っていることや、児童スポーツ教育学部でのカリキュラムが将来の夢に近づける内容であったので選びました。

将来の夢は何ですか?

将来はなでしこジャパンで、W杯やオリンピックの舞台で活躍することです。なでしこリーグでしっかりと結果を残して努力していきたいです。引退後は、指導者となり育成に力を入れていきたいです。日体大で学んだ事を生かして心身のケアができる指導者になりたいです。

苦しかった時に支えてくれたモノは何かありますか?

受験をするにあたり苦しかった事はたくさんありました。そんな時、私の支えとなったのは家族と友達の存在です。家族は私が海外遠征に行っている間、日本のニュースをまとめておいてくれたり、影で支えてくれました。また、友達は面接練習の時に正直な意見やアドバイスを言ってくれたり、自信がない時「頑張ろうぜ!」と私を勇気づけてくれました。とても感謝しています。

合格した今の気持ちを率直に教えて下さい!

率直に言うと、素直にめちゃくちゃ嬉しいです。サッカーとの両立はとても大変で、寝る時間を削った生活は辛かったのですが、頑張って良かったです。今回合格できたのは、アスリートの先生方や仲間学校の先生方や家族など、たくさんの人の支えがあったからです。とても感謝していますし、この方々に少しでも恩返しできるような活躍をしていきたいです。ありがとうございました。