資料請求 無料体験 入学案内

電話で問い合わせる

夏期講習、同じクラスの先輩方から応援メッセージを頂きました。ここで出会った友人、先輩方はみんな優しく、仲間思いでとても温かかったです。

入塾のきっかけは何ですか?

スポーツ系大学への進学を考え始め、インターネットで予備校の存在を知りました。個別相談に丁寧に対応していただき、親身なサポートと温かい雰囲気が入塾の決め手になりました。

塾生活 良かった事は何ですか?

同じ意志を持つ友人と刺激し合えたことです。受験に対してはもちろんですが、競技に関してもたくさん学ぶことがあり、本当に勉強になりました。

部活との両立はどうでしたか?

七月まで部活を続け、夏休みも時間の許す限り顔を出していました。スケジュール的にはとてもハードだったと思いますが、自分で決めた道だからと頑張りました。何より、部活は好きだったし、後輩たちからたくさんパワーをもらっていたので、勉強ばかりの日々を過ごすより自分に合った形だったと思います。

アスリートでの1番の思い出は何ですか?

夏期講習、同じクラスの先輩方から応援メッセージを頂いたことです。ここで出会った友人、先輩方はみんな優しく、仲間思いでとても温かかったです。みんなの存在が、受験時にすごく力になりました。

進学先を選んだ理由は何ですか?

スポーツ+医療の勉強に1番良い環境だと考えたからです。怪我をしてリハビリを受けた経験から、スポーツ医学の勉強を通して知識を得、それを将来の仕事に活かすことができれば、私と同じ思いをする人が減ると考えました。

将来の夢は何ですか?

アスレティックトレーナーとして、アスリートの活躍を支えていくことです。トップの選手たちをサポートしたいという思いもありますが、子ども達を支え、その可能性を最大限に引き出せるような仕事もしてみたいと考えています。

苦しかった時に支えてくれたモノは何かありますか?

部活の後輩たちと過ごす時間です。受験前のどうにもならない気持ちも彼女たちといると落ち着いたので、夏休み中も心配されるくらいに会いに行きました。受験当日も写真や手紙を持って行き、緊張をほぐしました。

合格した今の気持ちを率直に教えて下さい!

支えて下さった方々に感謝の気持ちでいっぱいです。正直、合格を頂いた直後は信じられず、じわじわと嬉しさを感じています。それと同時に、大学での勉強に向けて、準備をしなければという新たな決意を固めました。頑張ります。