資料請求 無料体験 入学案内

電話で問い合わせる

目指してる大学に関する問題にたくさん触れることができ、苦手な所が明確に分かるし、今何をしなくてはいけないのかがはっきり分かりました。

入塾のきっかけは何ですか?

アスリートからいただいた電話がきっかけで、体験授業を受けに行きました。授業の雰囲気や周りの人の受験に対する姿勢を見て、入塾しようと思いました。また、自己流の勉強だけではやばいという不安と焦りがあったので、行動に移すことができました。

塾生活 良かった事は何ですか?

自分の目指してる大学に関する問題にたくさん触れることができることです。苦手な所が明確に分かるし、今何をしなくてはいけないのかがはっきり分かりました。また、塾の友達は仲間でありライバルでもあるため、お互い競い合って妥協せず最後まで集中して勉強に取り組めました。先生との信頼関係も築くことができるので、相談もしやすいです。

アスリートでの一番の思い出は何ですか?

バーチャル模試です。この模試のおかげで本番と同じくらいの緊張感や雰囲気を味わうことができ、準備や試験を想定して動くことができました。特に学科試験は、時間配分や周りの感じ、気持ちの変わり方など普段の模試以上のものを得ることができました。

進学先を選んだ理由は何ですか?

小学生の時、4年生と6年生の担任をしてくれた先生を見て教師になりたいと思いました。中学校の野球部の顧問の先生が日本体育大学の出身というのもあり、同じ大学を目指そうと思いました。また、教師を目指しつつ、スポーツを通して何か社会に貢献したいという強い気持ちがあったので日本体育大学を志望しました。

将来の夢は何ですか?

小学校の先生になって、活発に遊ぶ子供たちにとことんスポーツを好きになってもらえるようにしたいです。運動が苦手な子や、人見知りであまり外に出たがらない子にも、少しずつスポーツの素晴らしさを伝えていきたいです。そして自分の様に、スポーツから学んだことを生かしてスポーツの良さを伝えていってくれるような子供を育てていきたいです。

苦しかった時に支えてくれたモノは何かありますか?

高校の友達やアスリートの仲間たちです。この二つは自分が挫けそうな時や悩んでいる時に、本当に心の支えになりました。一人じゃないというのがこんなにも心強いということが分かりました。また、両親には迷惑ばかりかけてしまったのですが、自分の合格だけを信じて最後まで応援してもらえたので勉強の励みになりました。

合格した今の気持ちを率直に教えて下さい!

辛いことばかりで、勉強から逃げ出したいこともあったけど、自分の夢や目標があれば、努力はいくらでもできると思いました。本当に最後の最後まで諦めないでよかったです。本当に嬉しいです。