資料請求 無料体験 入学案内

電話で問い合わせる

切磋琢磨できる仲間達がいたからこそ、自分も負けないで頑張ることができたと思います。

入塾のきっかけは何ですか?

現役生の時にAO入試を受験しようとしたことがきっかけです。高校の顧問の先生や担任の先生から、予備校に行くべきだと話をされ、入塾しました。

塾生活 良かった事は何ですか?

同じ目標に向かって走っている仲間がいたことです。切磋琢磨できる仲間達がいたからこそ、自分も負けないで頑張ることができたと思います。特に今になって思うことは、新聞奨学生として浪人していたことが、自分の人生でとても勉強になり、これからについて真剣に考えさせられる時間でした。

アスリートでの一番の思い出は何ですか?

新聞配達をしながらの勉強だったので、一日一日が本当に濃い思い出です。毎日毎日受験のことや自分の身体について考えたこと、朝刊や夕刊、みんなと一緒にいたこと、全てのことが素晴らしい思い出であり、経験でもあります。

進学先を選んだ理由は何ですか?

日体大を選んだ理由は、中学校の部活の顧問の存在です。サッカー部に所属していたのですが、顧問の先生はサッカーの技術だけでなく、部活以外の毎日の習慣を徹底してくださった先生で、日体OBでした。自分が顧問の立場になった時、技術だけでなく、日々の生活にも目がいく先生になりたいと思い、日体大を選びました。

将来の夢は何ですか?

保健体育教員になることです。

苦しかった時に支えてくれたモノは何かありますか?

周りの友人や親の存在です。特に自分と同じ苦しみを味わっていた新聞奨学生の仲間がいたから頑張れたと思います。また、親は自分が苦しかった時に支えてくれたり電話してくれたりしました。そういった小さなことが自分のモチベーションになりました。本当に感謝しかありません。

合格した今の気持ちを率直に教えて下さい!

本当に心の底から嬉しく思います。最後の最後まで諦めないで頑張れた自分を誇りに思います。そして、自分を支えてくれた友人やアスリートのスタッフ、先生方、家族の存在もあって合格することができたので、今度は自分がしっかり教員になって良い姿を見せることが恩返しだと思うので、これからもよろしくお願いします。