資料請求 無料体験 入学案内

電話で問い合わせる

アスリートに入ったことで、入試の特徴や、各大学の情報を得ることができました。

入塾のきっかけは何ですか?

アスリートから電話をもらってから興味を持つようになり、別件で上京した際に実際に校舎を訪れました。入試までにできることは全てやった上で入試に臨みたいと思い、入塾を決めました。

塾生活 良かった事は何ですか?

北海道在住で、高校には体育系大学の情報がありませんでした。アスリートに入ったことで、入試の特徴や、各大学の情報を得ることができました。

部活との両立はどうでしたか?

直接通うことはできず電話や郵便でのやり取りがメインだったため、自分でスケジュールを調整して対策することができました。課題作成の息抜きの時間として部活動に取り組むことができ、うまく両立できていたと思います。

アスリートでの一番の思い出は何ですか?

課題や総合考査をFAXや電話でやり取りをしたことです。学校でもずっと課題に取り組んで、自宅に帰ったらすぐにFAXしてという生活で、常に入試のことを考えていました。

進学先を選んだ理由は何ですか?

勉強したい学科や領域があったことはもちろん、雪上スポーツ研究室の存在を知り、今まで続けてきたスキーを活かしていけることや、スキーにまつわる研究がしたいと思い選びました。また、大学卒業後は北海道に戻り、大学での学修を活かしたいと思っています。

将来の夢は何ですか?

将来は、ウィンタースポーツの振興を、行政のマネジメントの立場から行っていきたいです。地域としては、ウィンタースポーツに特化した総合型地域スポーツクラブの創立をしたいです。また、大学での研究成果を活かし、中小企業がウィンタースポーツをより支援する仕組み作りをしてみたいとも考えています。

苦しかった時に支えてくれたモノは何かありますか?

私はスキーをやっていて、全国大会の予選が日体の一般入試と重なっており、AO入試がだめなら全国大会に出場できなかったので、意地でも受かる!と思って頑張りました。

合格した今の気持ちを率直に教えて下さい!

自分が勉強したかったことのできる大学に進学でき、とても嬉しいです。全国大会にも出場でき、大学入試とスポーツの両方で成功を収めることができたと思います。