資料請求 無料体験 入学案内

電話で問い合わせる

授業はとても楽しく、お互いに意見を出し合ったり、入学後の夢について語ったり、毎回充実した時間を過ごせたと感じています。

入塾のきっかけは何ですか?

小さな頃からスポーツが好きで、大学選びをするにあたって、体育大学しかないと思っていました。姉が日体大出身で、対策をするのであればアスリートが一番良いとおすすめしてくれたこと、私の高校の大学説明会にアスリートが来て下さったこともあり、入塾を決めました。入塾してから、体育大学に合格したいという気持ちがさらに強くなりました。

塾生活 良かった事は何ですか?

同じ目標を持ち、お互いにモチベーションを高め合える友達ができたことです。入塾当初は志望大学がはっきり決まっていませんでしたが、通い始めてから周りの子の影響を受け、自分自身の進路を真剣に考えるようになりました。授業はとても楽しく、お互いに意見を出し合ったり、入学後の夢について語ったり、毎回充実した時間を過ごせたと感じています。

部活との両立はどうでしたか?

夏休み期間中に部活の合宿があり、夏期講習の予定を立てられずにいましたが、先生が色々と日程を調整して下さったので、どちらも休むことなく、何も心配せずに両立することができました。また、池袋は電車も便利で学校からも近いため、部活を早退することなく最後まで練習に参加し、授業に間に合うよう校舎まで走って通っていました。

アスリートでの一番の思い出は何ですか?

船橋校の生徒と一緒に授業を受けたことです。船橋校には、私と同じくイベンターになりたいという夢を持った生徒がいました。自分の知らなかったことを教えてもらったり、夢を共有したり、新しい発見がたくさんありました。そのおかげで、自分自身のやりたいことがより明確になったように感じました。短い時間でしたが、とても有意義な時間でした。

進学先を選んだ理由は何ですか?

姉が日体大の卒業生で、強い憧れを抱いたからです。姉が補助学生として行ったスキー実習とキャンプ実習の話を聞いて、仲間や先生方との繋がりにとても魅力を感じました。また、中学3年生の時にオーストラリアに短期留学した際に、現地でオーストラリアンフットボールや卓球をした経験から、他国のスポーツ文化にも興味を持ち、日体大を志望するようになりました。

将来の夢は何ですか?

スポーツイベントの企画・運営をすることです。スポーツイベントを開催することで、たくさんの人にスポーツの楽しさを知ってもらい、スポーツをもっと普及させたいと考えています。また、小さな頃からやっているスキーと、体育の授業で行ったニュースポーツなど、これまでやったスポーツの経験を活かし、大学でさらに技術を磨いて、スポーツ指導者としても活動したいです。

苦しかった時に支えてくれたモノは何かありますか?

応援してくれていた高校やアスリートの先生方や友達です。私は自分で何か行動を起こすことが苦手なのですが、学校でもアスリートでも、先生方が常に気に掛けてくださって、とても安心できました。同じ高校の友達と一緒に入塾したこともあり、初対面の人ともすぐに仲良くなれて、「一人じゃない、頑張ろう」と思うことができました。

合格した今の気持ちを率直に教えて下さい!

受験からの開放感と、第一志望の日体大に合格できた喜びしかないです。入塾してから、ひたすらエントリーシートを書き進める毎日を送っていましたが、これからは夏休み中にあまり勉強できなかった国語や英語の勉強をし、大学生活に備えたいです。勉強も含め、充実した生活を送れるように、周りの人への感謝を忘れず、何事も一生懸命頑張りたいと思います。