資料請求 無料体験 入学案内

電話で問い合わせる

アスリートの卒業生から大学の話を直接聞くこともでき、より明確なイメージを作ることができました。

入塾のきっかけは何ですか?

最初に入塾の面談をしてもらった時に良い印象を持ちました。また、体験授業に実際に参加したところ、指導方法がとても良いと思ったからです。また、先生方に「絶対合格できるよ」と言ってもらえて、自信にも繋がり不安もなくなったため、アスリートに入ろうと思いました。

塾生活 良かった事は何ですか?

塾生みんなが良い人で、アドバイスをしてくれたりして嬉しかったです。また、アスリートの卒業生から大学の話を直接聞くこともでき、より明確なイメージを作ることができました。何よりも、みんなで課題シートに取り組むことで、頑張っているのは自分だけではないと思うことができました。自分にとって一番の心の支えというか、頑張ることができた理由であったと思います。

部活との両立はどうでしたか?

サッカーを続けながら通っていたため、遅刻や欠席してしまうこともありましたが、大変だと感じることはあまりなかったです。授業に参加できない日があると、自分だけ遅れてしまうというプレッシャーはありましたが、そのプレッシャーがあったからこそ、しっかりと課題を終わらせることができたとも思います。

アスリートでの一番の思い出は何ですか?

みんなと一緒に毎日エントリーシートを書いたことです。エントリーシートを終わらせることにとにかく必死で、先生やみんなから意見をもらいながら終わらせたことが一番の思い出です。一緒に書いていた人と友達になることもできました。

進学先を選んだ理由は何ですか?

日本体育大学でサッカーがしたいと思ったことと、プロを目指しながら教員免許も取れると考え、選びました。また、日本体育大学には留学制度があり、ドイツに行きたいと思っていたので、やりたかったこと全てを実現できると考え志望しました。

将来の夢は何ですか?

プロサッカー選手を目指しています。海外でプレーしたいです。一流のサッカー選手になって、様々な国に行きたいです。サッカー選手としての活動を終えたら、学校の先生になりたいです。自分が経験したことを伝え、子ども達に夢を与えられる先生、人間になりたいです。

苦しかった時に支えてくれたモノは何かありますか?

とにかくサッカーがしたくて、どんなに大変でもサッカーをするためならという考え方をすれば、乗り越えることができました。また、両親をはじめ学校の友達や先生、チームメイト、アスリートの仲間からの応援が、自信を持たせてくれたと思います。

合格した今の気持ちを率直に教えて下さい!

最高です!これで存分にサッカーを楽しめます!