資料請求 無料体験 入学案内

電話で問い合わせる

最初のディスカッション練習では一言くらいしか話せませんでしたが、回数を重ねるたびに発言できるようになり、自分の強みを知ることができました。

入塾のきっかけは何ですか?

夏休みの半ばになってAO入試が近づいてきているのにも関わらず、何の対策もできていないことに焦りを感じ、アスリートへの入塾を決めました。今まで塾等には通ったことがなく、自分の中で覚悟を決めて入塾しました。入試直前になって決めたことなのに、親が快く許可してくれたので良かったです。

塾生活 良かった事は何ですか?

ディスカッション練習ができたことです。最初のディスカッション練習では一言くらいしか話せず、全く通用しませんでした。でも、回数を重ねるたびに発言できるようになり、自分の強みを知ることができました。また、塾生が全員フレンドリーで明るく、すぐに打ち解けることができ、アスリートに行くのが毎回楽しかったです。

部活との両立はどうでしたか?

正直つらいことばかりで、勉強も部活もAO入試対策も全て中途半端になってしまうこともありましたが、自分でやると決めたということ、順天堂大学に入りたいという強い気持ちがあったため、心が折れそうになっても何回も立ち上がることができました。部活を続けながら頑張れたことが自信に繋がりました。

アスリートでの一番の思い出は何ですか?

空き時間に、友達とおしゃべりしたことやふざけあったことです。短期間でこんなに打ち解けることができるのかととても驚きました。たくさん笑っていた気がするし、本当に楽しく対策をすることができました。

進学先を選んだ理由は何ですか?

大学での目標は、全日本大学女子駅伝を走ることです。また、将来はスポーツトレーナーとして、スポーツをする人を支えたいと思っています。この二つの目標を叶える環境が順天堂大学にはあると思いました。

将来の夢は何ですか?

スポーツトレーナーとしてスポーツをする人を支えたいと思っています。練習をしているにも関わらずパフォーマンスが上がらない人や、ケガで思うように練習ができない人の支えになりたいです。トップレベルのチームの中で自分の競技力を上げて、その中で学んだ経験も将来に活かしたいと思っています。

苦しかった時に支えてくれたモノは何かありますか?

部活動の仲間です。受験と部活を両立している人は自分だけではなく、みんなに負けたくないという思いで、苦しくても頑張れました。また、ケータイのホーム画面を順天堂の陸上のトラックにしていたので、毎日それを見る度に頑張ろうと思えました。

合格した今の気持ちを率直に教えて下さい!

正直信じられないけど、本当に嬉しい気持ちでいっぱいです。でもここで気を抜かずに勉強も続け、陸上競技者として今よりももっと成長して大学で活躍したいです。親やお世話になった方々に、自分が活躍している姿を見せられるように頑張りたいです。