資料請求 無料体験 入学案内

電話で問い合わせる

自分と同じ順天堂大学を志望する仲間がいたことが、一番良かったことだと思います。

入塾のきっかけは何ですか?

高校では集団討議の練習ができなくて悩んでいた所、バイト先の先輩にアスリートを勧めてもらったことがきっかけです。また、話を聞きに校舎を訪ねた際に、担当の先生が親身に聞いてくださったのも入塾するきっかけの一つでした。

塾生活 良かった事は何ですか?

自分と同じ順天堂大学を志望する仲間がいたことが、一番良かったことだと思います。私の周りの友達には、順天堂大学を志望する人がいなかったため、とても心細く感じていました。アスリートに入塾して仲間ができたことはとても心強く、良い刺激をたくさんもらうことができました。試験当日も、みんながいたからリラックスして挑むことができたと思います。

部活との両立はどうでしたか?

校舎が学校からも自宅からも近くなかったため、正直とてもきつく、大変でした。部活の遠征も多く、授業に遅れて参加することもありましたが、他の人に遅れをとらないように、帰宅後も順大プランを考えたり、保健の教科書を読むようにしていました。つらかったけど充実していたと思います。

アスリートでの一番の思い出は何ですか?

部活で疲れていたり、順大プランがまとまらず焦ったり、清書が中々うまく書けない時も、アスリートの人と話をすると、それを忘れるくらい楽しかったことが思い出です。特に何かあったわけではないけれど、毎日楽しかったです。

進学先を選んだ理由は何ですか?

顧問に勧められて大学の見学に行ったところ雰囲気がとても良く、そこに惹かれました。他にも少人数制であること、部活動が強いこと、同じ夢を持つ仲間がたくさんいることに魅力を感じたからです。

将来の夢は何ですか?

選手一人ひとりに寄り添えるサッカーのアスレチックトレーナーになりたいです。簡単なことではないけれど、4年間という短い期間で多くのことを吸収できたらと思います。

苦しかった時に支えてくれたモノは何かありますか?

アスリートの仲間や先生はもちろん、部活の仲間達、友達、家族等本当に周囲の人が全てにおいて支えてくれました。イライラしていて当たってしまった時も優しくしてくれたり、落ち込んでいる時は元気づけてくれたことが大きかったです。感謝してもしきれません。

合格した今の気持ちを率直に教えて下さい!

とにかくほっとしたの一言に尽きます。支えてくれたみんなに感謝の気持ちを伝え、次は私がみんなを支える人になって、恩返ししたいと思います。