資料請求 無料体験 入学案内

電話で問い合わせる

同じ志望校の子に色々と教えてもらいながら課題に取り組めて、意見を交換することで、より具体的な内容の課題シートに仕上げることができました。

入塾のきっかけは何ですか?

友達がすでにアスリートに入っていて、影響を受けたことがきっかけです。校舎に電話をして体験授業を受けに行きました。その際に、志望している東海大学に入学するには、相当な努力が必要と言われ、すぐに入塾しました。

塾生活 良かった事は何ですか?

同じ志望校の子に色々と教えてもらいながら課題に取り組めたことです。意見を交換することで、より具体的な内容の課題シートに仕上げることができました。授業を通して、東海大学へ入りたい気持ちがさらに強くなりました。

部活との両立はどうでしたか?

部活をまだ引退していなかったため、練習が終わってからの授業参加でした。そのため毎回遅刻していました。でも、授業後にも関わらず先生が付き合って下さったおかげで、遅れてしまっていた分を取り返すことができていました。そういった意味で、うまく両立できていたと思います。

アスリートでの一番の思い出は何ですか?

一次試験合格後のプレゼン対策です。一緒に授業を受けている生徒の前で練習することで、試験当日も緊張しないで発表することができました。

進学先を選んだ理由は何ですか?

一番は女子サッカー部の雰囲気です。大学でもサッカーを続けたいと考えていたため、様々な大学の部活の様子を見た上で決めました。また、サッカー以外のスポーツも盛んなこと、家からも通いやすいことも大きなポイントでした。

将来の夢は何ですか?

スポーツトレーナーになることです。将来スポーツに携わっていきたいので、大学4年間でたくさんのことを吸収していきたいです。

苦しかった時に支えてくれたモノは何かありますか?

女子サッカー部の仲間や家族です。プレゼンを何度も見てもらい、たくさんのアドバイスをもらっていました。いつもプラスの声ばかり掛けてくれました。

合格した今の気持ちを率直に教えて下さい!

本当に合格したのか信じられません。入試までの期間、本当に数多くの人に支えてもらったので、これから必ず恩返しをしていきます。やっとスタートラインに立ったところなので、気を抜かずに頑張ります。