資料請求 無料体験 入学案内

電話で問い合わせる

スポーツ好きでフレンドリーな人が多く、入塾したばかりの頃でも緊張することなくリラックスして授業を受けることができました。

入塾のきっかけは何ですか?

オープンキャンパスでもらったアスリートのパンフレットを見て、日体大の傾向に合わせた授業を行なっていることや、体育大学の情報が多いことを知ったことがきっかけで入塾を決めました。また、アスリートのHPの合格体験談のところに高校の親しい先輩が載っていて、親しみを持ったことも大きな理由だと思います。

塾生活 良かった事は何ですか?

スポーツ好きでフレンドリーな人が多く、入塾したばかりの頃でも緊張することなくリラックスして授業を受けることができました。生徒それぞれ経験してきたスポーツが違うだけに、着眼点や発想がそれぞれ違い、同じ問題を解いていても自分では思いつかないような新鮮な考え方を共有することができ、多面的に学ぶことができました。

アスリートでの一番の思い出は何ですか?

スポーツ好きで志の高い仲間に出会えたことが大きいと思っています。授業中はもちろん、帰り道にも色々な話ができてとても楽しかったし、たくさんのことを学ぶことができました。授業では、スポーツ以外にも応用できる考え方や問題の解き方も教えてもらうことができ、試験が終わった今でも様々な場面で活かせています。

進学先を選んだ理由は何ですか?

叔父二人とも日体大の卒業生で、幼い頃から日体大に対する気持ちが大きく、オープンキャンパスに行く度にその気持ちがより強くなっていきました。また、中学2年生の時に、学校で日体大の社会体育学科の先生の授業を受ける機会があり、そこで障がい者スポーツの素晴らしさや課題について教えてもらいました。その経験がきっかけで、その分野についてもっと学びたいと思い、スポーツライフマネジメント学科への志望を決めました。

将来の夢は何ですか?

指導者として生涯スポーツ人口の増加や普及のために活動していくことです。全世代の人々に、レベルの合ったスポーツを一つでも多く提供していくために、これから大学で学ぶことはもちろん、アスリートで得た知識をきちんと活かしていきたいと思います。

苦しかった時に支えてくれたモノは何かありますか?

試験当日までは、とにかくアスリートの授業が楽しくて夢中で取り組んでいたので、苦しいとは思いませんでしたが、試験当日、会場に入るとすごく緊張しました。でも、アスリートで使ったノートやファイルを見返しているとアスリートの先生方の姿が思い浮かび、自信が湧いてリラックスして試験に臨むことができました。

合格した今の気持ちを率直に教えて下さい!

合格できたことは素直に嬉しいです。しかし、これでアスリートに通うことがなくなると思うと、充実した期間だっただけにすごく寂しいです。今はまだ合格した実感がありませんが、普段の勉強に加え、入学後に繋がる勉強もきちんとやって、4月までの時間を有意義に使っていきたいと思います。