資料請求 無料体験 入学案内

電話で問い合わせる

生徒の仲が良いので気軽に話をすることができ、分からない所を教えてもらい解決することができました。

入塾のきっかけは何ですか?

同じ高校の体育系大学を志望していた友人にアスリートを勧められ、実際に校舎に話を聞きに行きました。その後、友人と一緒に入塾を決めました。

塾生活 良かった事は何ですか?

生徒全員で合格しようという気持ちが強かったことです。生徒の仲が良いので気軽に話をすることができ、分からない所を教えてもらい解決することができました。先生も優しく話しやすかったので、プライベートの話もたくさんでき、様々なコミュニケーションが取りやすかったです。

部活との両立はどうでしたか?

とても大変でした。ですが、日体大に入りたいという気持ちがとても強かったので、どちらも頑張りました。私は勉強がとても苦手だったので、勉強の息抜きに部活をやっていた感じでした。

アスリートでの一番の思い出は何ですか?

夏期講習です。夏期講習では毎日アスリートに通い、勉強漬けの毎日でした。アスリートに行けばみんながいるので、嫌いな勉強も前向きに取り組むことができました。

進学先を選んだ理由は何ですか?

通っていた小学校が日体大の近くで、よく大学の前を通っていました。ずっと日体生を見ていたので、勝手に親近感が湧いていました。体を動かすことが得意だったこともあり、高1の時には日体大に進学しようと強く決めていました。

将来の夢は何ですか?

体育教師になることです。日体大では、養護教諭の免許と体育教員の免許を取得しようと考えています。大学卒業後に母校で働けるように、大学でしっかりと学んでいきます。

苦しかった時に支えてくれたモノは何かありますか?

アスリートの仲間です。同じ大学を目指しているからこそ頼れることがたくさんありました。AO入試で落ちてしまい、推薦入試を受けるか受けないかの相談もたくさんのってもらいました。

合格した今の気持ちを率直に教えて下さい!

正直、受かると思っていなかったのでまだ実感できていません。アスリートに通っていないと得られないものがたくさんあったので、アスリート、アスリートのみんなに感謝しています。