資料請求 無料体験 入学案内

電話で問い合わせる

毎週小テストや、月に一回程模試があったので、周りと比べて自分の実力がどの程度なのかが分かり、もっと頑張ろうという気持ちが増え、日々頑張ることができました。

入塾のきっかけは何ですか?

AO入試で失敗し、今後一人でどのように勉強していけばいいのか分からずにいた時、日体大のオープンキャンパスに行った帰り、アスリートの資料をもらったことを思い出しました。ここでならどのように勉強すればいいのかが分かり、自分と同じような目標を持っている人がいることが自分にとって良い刺激になると考え、入塾を決めました。

塾生活 良かった事は何ですか?

体育大を目指している仲間が身近にいることで、お互い切磋琢磨しながら頑張れたことが良かったです。毎週小テストや、月に一回程模試があったので、周りと比べて自分の実力がどの程度なのかが分かり、もっと頑張ろうという気持ちが増え、日々頑張ることができました。

アスリートでの一番の思い出は何ですか?

アスリートの仲間と過ごした日々です。授業が終わった後も、アスリートが閉まるぎりぎりまで残ってみんなと自習したり、分からないことや悩んでいることについてお互いにアドバイスし合ったりしていました。そんな仲間と過ごした日々は私にとってかけがえのないものになっています。

進学先を選んだ理由は何ですか?

将来の夢を実現させるための階段として、一番有意義な時間を送れる大学は日本体育大学だと考えたからです。他の大学でも保育教諭を目指すことができますが、体を動かすことの大切さを最も理解しているのは日本体育大学であると考えました。また、模擬授業での教授の熱意が、他の大学と比べはるかに強いものを感じ、ここで勉強したいという意欲が増したことが決め手です。

将来の夢は何ですか?

体を動かすことの大切さや楽しさを、子どもだけでなく親にも教えられる保育教諭になることです。そして健常児や障がい児関係なく、たくさんの子どもたちを笑顔にしていきたいです。

苦しかった時に支えてくれたモノは何かありますか?

アスリートの仲間や、家族、先生方です。アスリートの仲間は、勉強で分からない所や小論文の書き方で悩んでいる時、色々なアドバイスをしてくれました。また、入試が近くなると「大丈夫!自信持って!」といった多くの励ましの言葉を掛けてくれ、それが試験当日の強い自信や勇気に繋がったので、出会えて良かったなと思っています。

合格した今の気持ちを率直に教えて下さい!

嬉しかったです!AO入試で落ちてしまったので、内心、また落ちたらどうしようという気持ちがあったのですが、今はとてもホッとしています。これもアスリートの仲間や、家族、先生方の支えがあったからこその結果だと思うので、周りの人には本当に感謝しています。ありがとうございました!