資料請求 無料体験 入学案内

電話で問い合わせる

柔らかくて明るい池袋校の雰囲気や、当時アスリートに通っていた中学の先輩の楽しそうな姿に惹かれて、入塾することを決めました。

入塾のきっかけは何ですか?

日体大のオープンキャンパスに行った際に声を掛けてもらったのがきっかけです。体験に行った際には、AOで受かった先輩の課題シートを見せていただいたり、日体大に合格するために組まれた学科のカリキュラムを説明していただきました。柔らかくて明るい池袋校の雰囲気や、当時アスリートに通っていた中学の先輩の楽しそうな姿に惹かれて、入塾することを決めました。何よりここなら絶対受かると思いました。

塾生活 良かった事は何ですか?

日体大に特化したカリキュラムで授業が受けられるのはとてもありがたかったです。特に英語は先生方が問題傾向や過去問をすごく把握されていて、「この問題は○○年に出てるからそろそろ出るよー」みたいなことまで教えて下さいました。また、周りの子も仲間であり、ライバルなのでいつも気持ちを引き締めて頑張れました。

部活との両立はどうでしたか?

私は2年生の冬から通い始めたので、少し予定が合わず大変だったこともありました。でも、毎回私の部活の予定に合わせて授業に出させてもらえたので、授業に置いていかれることは全くありませんでした。部活をしながらアスリートに通うのは大変でしたが、早くから受験を意識できたので、他の受験生に差を付けられんじゃないかなと思います。

アスリートでの一番の思い出は何ですか?

たくさんありますが、授業や自習を終えてみんなで帰るのはとても楽しかったです。むしろみんなで帰りたいから最後まで残ってあとちょっと頑張ろうと思っていました。そのくらいアスリートの中まで支え合える良い環境でした。アスリートで出会った仲間とは今後も仲良くしていきたいと思っています。

進学先を選んだ理由は何ですか?

小さい頃から漠然と日本体育大学ってかっこいいなと思って憧れていて、自分が行くのは日体大しかないとずっと決めていました。また、自分自身体を動かすことが大好きなので、自分と同じような人たちが集まる所って素敵だなと思ったのも理由の一つです。その点で言ったら、アスリートも私と同じように体を動かすのが大好き!みたいな人ばかりでした。すごい素敵な場所でした。

将来の夢は何ですか?

都立高校の保健体育教師になることです。また、健康学科では養護教諭の資格も取れるので、生徒のけがの対応、メンタルケアなどにも強い先生になりたいです。

苦しかった時に支えてくれたモノは何かありますか?

私にとって本科生の存在はとても大きかったです。私はメンタルが本当に弱くて、毎日緊張と不安で死にそうだったのですが、その時は必ず本科生の先輩が話を聞いてくれました。心構えが全然違うし、何より安定感があるので安心しました。本番の雰囲気とかも教えてもらえたので、リラックスして試験に挑めました。

合格した今の気持ちを率直に教えて下さい!

頑張って良かった!嬉しいです!私は学校では成績とか良くなくて、落ちこぼれだったのですが、アスリートに通って合格して、こんなにできるようになったんだよって自慢できます。私を馬鹿にした人も見返せたような気がしてすっきりしてます。