資料請求 無料体験 入学案内

電話で問い合わせる

アスリートには部活と両立している人がたくさんいて、自分と同じような状況の人がいることは、自分に安心やモチベーションを与えてくれました。

入塾のきっかけは何ですか?

スポーツ科学部の受験を考えたときに、実技や小論文など、他学部とは違うところが多々あるので、専門的な知識などを教えていただきたいと思い入塾を決めました。

塾生活 良かった事は何ですか?

今まで知らなかったスポーツや健康についての知識を深めることができ、小論文の試験などで役に立ちました。また、アスリートには部活と両立している人がたくさんいて、自分と同じような状況の人がいることは、自分に安心やモチベーションを与えてくれました。

部活との両立はどうでしたか?

大変な部分はもちろんありました。8月末まで部活をしていたので受験体制に入るのが遅く、正直不安もありました。私は1年生の時から大学受験をすると決めていたので、部活を続けていく中でも隙間時間にそのとき出来ることを少しずつ行ってきました。短い時間でも集中し、それを続けていくことが大切だと思います。

アスリートでの一番の思い出は何ですか?

私は1人で授業を受けることが多くあったのですが、それは他の塾では決してできないことだと思います。自分の間違えた箇所や弱い所を自分のペースで教えてくださるのでとても助かりました。逆に国語の授業では人が多く賑やかで楽しかったです。

進学先を選んだ理由は何ですか?

大学を見学した時に、大学の雰囲気や環境に惹かれ、4年間ここで頑張りたいと思うようになりました。地方ということもあり、不安もありますが、同時に楽しみもあり、新たな環境で自分らしく大学生活を送れればと思っています。

将来の夢は何ですか?

しっかりと決まっているわけではないですが、メンタルトレーナーに興味を持っています。自分が競技生活の中で身体だけでなく心の働きの大切さを学びました。大学4年間で多くのことを学び、吸収し、選手を支えられるだけの知識や技術を身につけて、自分が本当にやりたいことを見つけられればと思います。選手の力になれる仕事に就ければと考えています。

苦しかった時に支えてくれたモノは何かありますか?

家族の支え。友達がくれた手紙とお守り。
自分の好きな歌手の音楽。疲れた時に聞いてリラックスしていました。

合格した今の気持ちを率直に教えて下さい!

自分が本当に受かるのかと不安に感じたこともありましたが、合格することができ、本当に嬉しく思っています。最後まで諦めずよかったです。自分を信じてやり抜くことが大切だと思います。来年以降受験を迎える方も、両立することは自らの努力でできることだと思うので、どんなときも自分を信じて頑張っていただきたいと思います。