資料請求 無料体験 入学案内

電話で問い合わせる

受験生活はつらかったけどみんながいたから楽しかったし、頑張れました。

入塾のきっかけは何ですか?

アスリートを知ったのは、体育系予備校を探していた際に見つけたからです。入塾した理由は、実際に体験授業等を通して校舎に行った時に、校内が明るくて、生徒と先生との距離が近くて良いなと思ったからです。

塾生活 良かった事は何ですか?

同じ目標を持って勉強をしていたので、お互い励まし合えたりして、受験生活はつらかったけどみんながいたから楽しかったし、頑張れました。分からないことを気軽に生徒同士や先生方に質問できたので、疑問をそのままにしておくことがなかったので成績が上がりました。

アスリートでの一番の思い出は何ですか?

試験前になるとみんなで頑張ろうと声を掛けていただいたり、お菓子やメッセージをもらったりとしたことです。特に同じ目標を持った仲間たちからのメッセージに元気をもらったし、頑張ろうって改めて思いました。緊張もしすぎず臨めたので、すごく良かったです。

進学先を選んだ理由は何ですか?

私の高校の先輩が通っていて、保健体育の先生の母校ということもあり、色々と話を聞いているうちに興味を持ちました。順天堂大学は少人数制の授業なので教師との距離がとても近いことに魅力を感じました。そして何より寮生活があることです。より、人との関わりを多く持てて、自立の近道になると考えたからです。

将来の夢は何ですか?

将来は保健体育の教員になりたいと考えています。生徒の意見を取り入れ、授業を退屈なものにしない「タイム・マネジメント」を使った授業展開をしたいと考えています。

苦しかった時に支えてくれたモノは何かありますか?

塾で同じ目標を持った人たちにすごく助けられました。何かにつまずいている時に相談できたので一人で溜め込まないで進むことができました。そして家族にもとても感謝しています。受験生ということもあり、優先して私のことを考えてくれたからです。

合格した今の気持ちを率直に教えて下さい!

AO・推薦と落ちて、自信がなくなり不安いっぱいで入試に臨みました。試験後も合否まで日にちが結構あったのでドキドキの毎日でした。合否で合格と分かった時、びっくりしすぎて何度も確認しました。すごく嬉しいのももちろんですが、今はまだ実感が湧いてないです。そしてたくさんの人に感謝しかないです。