資料請求 無料体験 入学案内

電話で問い合わせる

周りがピリピリして身が引き締まる感じがあるので、嫌でも勉強に集中することができるし、クラスに頭の良い人がいれば、その人に追いつきたい、越したいと思いました。

入塾のきっかけは何です

インターネットで体育学部に特化した予備校があると知りました。そして、同じ学校の人もこのアスリート体育大予備校に入ると言っていたので私もここにいきたいと思いました。

塾生活 良かった事は何ですか?

良かったことは二つあります。一つは、集団授業です。周りがピリピリして身が引き締まる感じがあるので、嫌でも勉強に集中することができるし、クラスに頭の良い人がいれば、その人に追いつきたい、越したいと思うからです。二つ目は授業の内容です。例えば、英語の問題の解説では細かく教えてくれました。またそこから色々な単語の意味、類義語、対義語などに広げてクイズ形式にして楽しい授業でした。

部活との両立はどうでしたか?

正直にいうと、とても大変でした。私はサッカー部に入っていて、引退したのが九月の半ばでした。他の受験生たちは夏休みの間には総復習して基礎を固める時期なのですが、私は部活をやっていたので、どうしても時間が足りず、とても辛かったです。

アスリートでの一番の思い出は何ですか?

受験の本番前日の結団式です。皆で合格する為に、塾の卒業生に当日は何をすればいいのか、体調の整え方などのアドバイスをもらった時です。この日は現役生が全員一丸となった瞬間だったのでとても印象に残っています。

進学先を選んだ理由は何ですか?

私の兄弟に看護師がいた影響があったので医療系の道にいきたいと思いました。ですが、看護師のような身の回りの世話ではなく、実際に現場で人の命を助けたいと強く思っていました。その中でも、国士舘大学のスポ医は救命救急士に力を入れていたので選びました。

将来の夢は何ですか?

将来は、消防に入って、救命救急士になりたいと思っています。

苦しかった時に支えてくれたモノは何かありますか?

私の受験の必須アイテムは、音楽のBGMとミルクティーでした。この二つが揃えば集中力があがって、一日中ずっと勉強することができました。

合格した今の気持ちを率直に教えて下さい!

合格が出た時は心臓が飛びでるほど嬉しかったです。約七ヶ月自分の勉強してきたことが無駄にならなくて本当に良かったです。ですが、合格したから怠けるのではなく、大学でも、受験勉強を乗り越えた自分を忘れずにしっかり勉強していこうと思います。