資料請求 無料体験 入学案内

電話で問い合わせる

山形には体育系大学のAO入試対策が出来る予備校が無いので、東京の祖父母宅からアスリートに通おうと決めました。

入塾のきっかけは何ですか?

インターネットでアスリートの夏期講習の案内を見つけたことです。山形にはAO入試対策の予備校が自分が知る限り無いので、東京の祖父母宅からアスリートに通おうと決めました。

塾生活 良かった事は何ですか?

たくさんの友達ができたことです。新しい環境に戸惑う私に優しく話しかけてくれたのはアスリートのみんなでした。アスリートの学習環境はとてもアットホームで、新しく入ってきた私も自然とその輪に入れたことがとても嬉しかったです。また、先生も個人にあった指導をして下さり素晴らしい出願書類を作成することができました。

部活との両立はどうでしたか?

私は一旦、部活動に区切りをつけて夏期講習に参加しました。出願期間が迫っていたこともあり、その時は部活動よりも受験勉強を優先しました。山形に戻ってからは二次試験の対策と並行して部活動にも参加しました。部活動をしていても試験対策に影響は出ませんでした。自分のしたいことは我慢せず、全て両立させるくらいの気力で受験に臨みました。

アスリートでの一番の思い出は何ですか?

実技の授業です。トップアスリートの先生が出す厳しいメニューをみんなで一緒に取り組んだことはとても良い思い出でした。地獄の腹筋、200Mエンドレスリレーなど、みんなで励まし合い乗り越えられた練習はとても楽しかったです。

進学先を選んだ理由は何ですか?

将来の夢のためです。私はスポーツイベントプランナーになりたいと思っているので、東海大学スポーツ・レジャーマネジメント学科でスポーツイベントの企画・運営について学びたいと思いました。

将来の夢は何ですか?

スポーツイベントプランナーです。たくさんの人が楽しむことのできるイベントを企画することが私の将来の夢です!いつの日か日本で革新的なイベントを企画します!ぜひ楽しみにしていて下さい!

苦しかった時に支えてくれたモノは何かありますか?

陸上です。私は走ることが大好きなので実技の授業以外でも自主練習として一人で競技場を走っていました。走ることで悩みも忘れスッキリすることができるので、ある意味陸上が支えてくれていました。もちろんアスリートのみんなも支えてくれたかけがえのない存在です!

合格した今の気持ちを率直に教えて下さい!

まさか合格できるとは思っていなかったのでとても嬉しいです。2次試験が終わった後、城さんに失敗してしまいましたと電話をしたのが懐かしいです。一緒に勉強をしてくれたアスリートのみんな、添削をして頂いた先生には感謝が尽きません。みなさんどうもありがとうございました!

page top