資料請求 無料体験 入学案内

電話で問い合わせる

第一志望が同じ人が多く、この人たちと一緒の大学に通いたいと思い、勉強を頑張ることができました。

入塾のきっかけは何ですか?

高校の先輩が昨年アスリートに通っていたことを聞き、授業や実技の体験に行ってみて、生徒や先生方の雰囲気がとても良く入ることを決めました。

塾生活 良かった事は何ですか?

第一志望が同じ人が多く、この人たちと一緒の大学に通いたいと思い、勉強を頑張ることができました。

部活との両立はどうでしたか?

部活をやっていた時は、授業を取る日にちを少なくしていたので、無理せず通うことができました。引退してからは学科・実技を全て受講し、受験勉強に専念することができました。

アスリートでの1番の思い出は何ですか?

授業以外の時間も一緒に過ごしたことで、親密な友好関係を築けたので、大学に入ってからも付き合っていける友達ができたことです。

進学先を選んだ理由は何ですか?

日体大を第一志望校として勉強を頑張っていましたが、日体大の一般入試に落ちてしまいました。しかし、将来は体育に関わっていたいと思い、体育を学べる大学として、日本女子体育大学も受験し、無事合格することができたので、進学することに決めました。

将来の夢は何ですか?

小さいときから客室乗務員(キャビンアテンダント)になるのが夢だったのですが、英語が苦手で諦めていました。しかし、受験勉強をきっかけに英語を少し好きになることができたので、これからも夢の実現に向けて学習を続けていきたいです。

苦しかった時に支えてくれたモノは何かありますか?

受験勉強は辛かったけれど、辛いのはみんな同じだと思い、みんなの存在が支えでした。一番近くで支えてくれたのは母で、家で弱音を吐いた時にも、優しい言葉で励ましてくれました。母がいなければ乗り切ることはできなかったと思うので、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

合格した今の気持ちを率直に教えて下さい!

浪人を心配していたので、ほっとしました。大学生活が始まったら一生懸命になれることを見つけて、頑張りたいです。

page top