資料請求 無料体験 入学案内

電話で問い合わせる

授業では体育やスポーツに関する専門的なことや、自分のことを見つめ直す内容もあり、スポーツの知識だけでなく自分のことを深く理解するきっかけになり、新しい自分を知ることができました。

入塾のきっかけは何ですか?

オープンキャンパスで、アスリートのパンフレットをもらったことがきっかけです。その後池袋校に実際に訪れて、先生方や予備校の雰囲気を見て入塾を決めました。

塾生活 良かった事は何ですか?

先生方が全員優しく、手厚いサポートをしてくれたことです。他の生徒もみんな優しくておもしろく、しっかりと夢を持っていたため、良い刺激になりました。アスリートの雰囲気はとても明るいです。校舎に来るだけで楽しくて笑顔になれる場所でした。また、授業は体育やスポーツに関する専門的なことや、自分のことを見つめ直す内容もあり、スポーツの知識だけでなく自分のことを深く理解するきっかけになり、新しい自分を知ることができました。

部活との両立はどうでしたか?

授業がない時でも先生方が対応してくれるので、部活と授業が重なってしまっても、心配なく部活に打ち込めました。授業で友達を作れば、お互いサポートし合って補うこともできると思います。

アスリートでの一番の思い出は何ですか?

同じ大学を志望している人に出会えたことです。学校には日女を志望している生徒がいなかったため、大学の話をしていても分かり合うことができないことがありました。でも、アスリートでは、同じ大学や体育系大学を目指す生徒ばかりなので、色々な情報を共有することができました。試験当日、会場にたくさんの知り合いがいることで気持ちも落ち着きました。

進学先を選んだ理由は何ですか?

幼児教育とからだの仕組みや運動について両方学ぶことができるからです。また、クラスが少人数であるため先生と生徒の距離が近いことも理由の一つです。実際にオープンキャンパスに参加して大学の先生方や在学生と話をしたところ、自分と大学の相性が良いと感じました。

将来の夢は何ですか?

幼児教育に関わることです。幼稚園の先生、保育園の先生、自然体験活動のスタッフなど、色々考えています。まだ確かな将来の夢はありませんが、選択肢がたくさんあることは良いことだと思っています。自分の限界を決めず様々なことに興味を持ち挑戦することで、自分にとって幸せな未来や思いもよらない未来に進むことができると思います。

苦しかった時に支えてくれたモノは何かありますか?

学校の先輩と、アスリートの先生達です。合格できるか不安な時や自信がない時に相談に乗ってもらっていました。ネガティブなままだとその気持ちが表情に出てしまい、面接にも影響してしまいます。自分の気持ちに素直になって、新しいスタートをするためにも、誰かに話すことは大切だと思います。私は誰かに話を聞いてもらうことがすごく支えになっていました。

合格した今の気持ちを率直に教えて下さい!

とても嬉しいです。すでに来年の4月が待ち遠しくて、大学のシラバスを見ながら受講したい授業をピックアップしています。そして何よりも、家族や友達、学校の先生やアスリートの先生への感謝の気持ちでいっぱいです。一人では乗り越えられなかった壁も、色々な人のサポートのおかげで合格まで辿り着けたと思います。

page top