資料請求 無料体験 入学案内

電話で問い合わせる

不安なことがあると相談に乗ってくれるスタッフの方がいてくれたことは大きかったです。

入塾のきっかけは何ですか?

2年生の時に予備校を探していたところ、アスリート体育大予備校を見つけました。体育大に特化しているということで、体育大志望の自分にはぴったりだと思い入塾を決めました。また、高校の先輩が入塾していたこともきっかけになりました。

塾生活 良かった事は何ですか?

高3の夏まで、アスリートとは別の塾にも通っていましたが、アスリートの方が居心地が良かったです。不安なことがあると相談に乗ってくれるスタッフの方がいてくれたことは大きかったです。また、友達もみんな仲が良く、息抜きに公園で遊んだりもしました。スポーツ好きが集まった環境だからこそ出来る息抜きだったと思います。アスリート全体が仲間のような存在でした。

部活との両立はどうでしたか?

私は部活ではなく、小学校のミニバスケットボールのコーチをやっていました。時間が被ることはほとんどありませんでしたが、ギリギリになってしまうことはありました。疲れている時もありましたが、友達がいたり授業が楽しかったので苦ではありませんでした。

アスリートでの一番の思い出は何ですか?

授業前後の時間です。友達と励ましあったり、勉強とは関係のない話をするなど、楽しい時間を過ごしました。これもアスリートの居心地が良く、みんな仲が良かったからだと思います。

進学先を選んだ理由は何ですか?

私は小学生のコーチをしていることもあり、将来小学校教諭になりスポーツ・体育の楽しさを教えたいと考えていました。スポーツ・体育について詳しく学べ、小学校の先生を目指せるのは日体大の児童スポーツ教育学部しかないと思い志望しました。

将来の夢は何ですか?

将来の夢は小学校教諭になり、子ども達にスポーツ・体育の楽しさを教えることです。また、運動会を仕切る先生になり新しく楽しいプログラムを作ることも夢です。

苦しかった時に支えてくれたモノは何かありますか?

苦しかった時に支えてくれたのは家族と友達です。ストレスで口調が強くなった時も、何も言わず支えてくれました。また、試験期間中に不安で塾の友達にLINEした時に励まして貰いました。そのおかげで自信を持って最後まで試験を受けることができました。

合格した今の気持ちを率直に教えて下さい!

とても嬉しいです!春から日体に通える!
 受験の時期は他の大学でもいいかなと思うこともありましたが、最後まで諦めずに日体を目指して本当に良かったです。理想の小学校教諭になれるよう、これからも諦めずに最後まで頑張ります。

page top