資料請求 無料体験 入学案内

電話で問い合わせる

部活との両立は大変ではあったが、先生と相談して部活と両立できる時間割りを作ってもらえたので、そこまで苦ではありませんでした。

入塾のきっかけは何ですか?

テレビで取り上げられていたのを見て、入塾を決めました。

塾生活 良かった事は何ですか?

友達が増えたことです。仲間と共に切磋琢磨してできたこと、良い先生方に恵まれたことです。

部活との両立はどうでしたか?

大変ではあったが、先生と相談して部活と両立できる時間割りを作ってもらえたので、そこまで苦ではありませんでした。

アスリートでの一番の思い出は何ですか?

OBの方々が来てくれたり、先生が楽しい雑談をしてくれた受験前の出陣式です。

進学先を選んだ理由は何ですか?

日本体育大学という一つのブランド、ネームバリューで決めました。また、日本最古の体育系専門大学というしっかりと整った環境で学びたいと思ったからです。

将来の夢は何ですか?

保健体育の教師になることです。

苦しかった時に支えてくれたモノは何かありますか?

充実したサポートメンバーや現代文の先生、英語の先生です。英語の先生は入塾してから一年以上ずっと英語を教えていただき感謝の気持ちでいっぱいです。また現代文の先生にはAO、現代文と教えていただき、更に校舎の開く時間から締まる時間まで勉強に付き合って頂き、とてもありがたかったです。

合格した今の気持ちを率直に教えて下さい!

この代の藤沢校の生徒第一号なので絶対落ちるわけにはいかないというプレッシャーとも闘っていたので、受かって安心しています。自分は、英語が極端に出来なかったので、逆に得意な現代文をとにかく伸ばしました。その結果安定して現代文をとれるようになり、合格につながったと思います。このことから苦手を克服するのではなく、得意を伸ばすということもいいなと思いました。