資料請求 無料体験 入学案内

電話で問い合わせる

アスリート体育大予備校に入っていなかったら、絶対に心が折れていたと思います。

入塾のきっかけは何ですか?

私は高校一年生の頃から体育大学を目指していて、その時に実技の指導をしてもらえる塾を探していてこのアスリート体育大予備校に入塾することを決意しました。

塾生活 良かった事は何ですか?

受験勉強をする際に、同じ目標に突き進む友に出会えたことです。私はこのアスリート体育大予備校に入っていなかったら、絶対に心が折れていたと思います。

アスリートでの一番の思い出は何ですか?

毎週金曜日の実技のです。この実技はとても辛く、全てが楽しかったとはいえませんが、みんなで励まし合いながら、こなす実技はとても充実していました。

進学先を選んだ理由は何ですか?

日本体育大学は部活動をする際の設備が整っていて、私と同じ円盤投げの選手が多くいることが一番の理由です。あと私は、人間の身体にとても興味を持っていてそれをもっと知りたいと思い、日本体育大学を選びました。

将来の夢は何ですか?

私の将来の夢は、スポーツ選手を影から支える、そんな仕事に就きたいと思っています。はっきりした仕事はまだ考えていません。

苦しかった時に支えてくれたモノは何かありますか?

私は受験勉強はとても苦しかったことはあまりありませんでした。なぜかというと、友がいてくれたことが一番大きかったと思います。アスリートのなかまがいなかったら受験勉強を乗り越えることはできませんでした。

合格した今の気持ちを率直に教えて下さい!

正直に言うと嬉しいのはもちろんのことなんですが、やっと終わったという安心感が一番強いです。今は大学生活が楽しみでしょうがないです。