資料請求 無料体験 入学案内

電話で問い合わせる

授業を受けているみんなが、すごく接しやすい人たちばかりで、私はここで頑張りたいと思い入塾しました。

入塾のきっかけは何ですか?

体育系大学の対策をしている塾を探し、ネットで見たその日に体験授業の申込みをしました。授業を受けているみんなが、すごく接しやすい人たちばかりで、私はここで頑張りたいと思い入塾しました。

塾生活 良かった事は何ですか?

同じ志望校のみんな、他大学だけどAO入試に向けて一緒に頑張るみんなと出会えたことです。どうすればいいのか分からなくなったことや、受験から逃げたくなることもたくさんあったけど、アスリートの仲間がいたからこそ頑張ることができました。同じ苦しさやプレッシャーを経験しているからこそ分かり合える部分もありました。みんなに出会えたことが本当に私の中で宝です!

部活との両立はどうでしたか?

夜からの授業だったので、両立は十分にできました。試合などでどうしても都合の悪い日は別の日に変更してもらえたので、とても助かりました。何より、部活を続けている生徒が多かったので、塾全体が“両立頑張ろう!”という雰囲気でした。そのため、部活との両立ですごく大変だと思ったことはありませんでした。

アスリートでの一番の思い出は何ですか?

たくさんの仲間ができたこと!たくさん悩んでたくさん笑ったこと!順天堂志望のみんなとグループディスカッションの練習をたくさんしたこと!グループディスカッションは難しくて、最初はうまくできなかったけど、練習をたくさんしていくうちに段々と深い内容の話し合いができるようになってきて、とても嬉しかったです。

進学先を選んだ理由は何ですか?

体育の実技面だけではなく、保健の分野にも強い保健体育科の教員になりたくて、充実した医療環境の下でスポーツを学ぶことのできる順天堂大学に、強く憧れました。また、啓心寮での仲間との生活は、今まで経験したことがないことなので惹かれました。オープンキャンパスで見た順天堂大学の学生は、一般的な大学生というよりは、順天堂の看板を背負っている感じで、それがすごく素敵だと感じました。

将来の夢は何ですか?

保健体育科の教員になることです。中学時代に出会った恩師がきっかけで目指すようになりました。

苦しかった時に支えてくれたモノは何かありますか?

アスリートでAO対策を一緒に頑張っていた仲間です。同じ志望校のみんなはもちろん、他大学のみんなとも協力し合ったり励まし合いました。苦しさも悩みもつらさも全部分かち合えたので、本当に支えられていました。特に夏期講習の期間は毎日一緒にいたため、みんなからたくさんの刺激を受けていました。アスリートのみんながいたからこそ、この夏を乗り越えることができました。

合格した今の気持ちを率直に教えて下さい!

とりあえず嬉しい!まだ実感は湧かないけど嬉しいです。倍率が高すぎてどうしようと焦っていたけど、今まで頑張ってきて本当に良かったです!入試が終わった直後は終わった開放感でいっぱいだったけど、数日してからは毎日ドキドキして合格発表を待っていました。見たいような見たくないような気持ちで発表を見た時は、時が止まりました。本当に嬉しかったです。